離婚をしないための結婚

厚生労働省発表の「人口動態統計の年間推計」によると2016年の婚姻率は0.50%、つまり人口1000人に5人が結婚しているのに対し離婚率は0.17%、つまり人口1000人に1.7人が離婚していることになります。婚姻率は下がる一方で少子化問題に発展しているわけですが、離婚率はあまり変わらず一定の率を維持しています。

私自身の周囲にも離婚組はたくさんいてもうバツイチといった言葉が珍しくなくなっているのが現状ではないでしょうか。しかしこれから結婚して幸せになろうという方にとって結婚は幸せの象徴であり、ましては離婚するために結婚するなんてことは考えたくもないでしょう。

しかし、結婚後多くのカップルが「こんなはずではなかった・・」というのが現実。さてどうしたら、そうならない、後悔しない結婚が出来るのか。いくつかある答えの一つにやはり「お互いを良く知る」ということが重要だと考えています。当たり前のことですが一般的な恋愛結婚の多くは、意外にお互いを良く知らないまま「勢いで」「お互い婚期の流れで」「たまたま男女の関係になった流れで」結婚しているケースが多々あります。出会いの縁が少ない方は特に、たまたま交際に発展した相手が運命の人と勘違いしてしまうケースがほとんどです。

結婚相談所の利点は、まずは明らかな事実情報に基づいた相手のプロフィールを入り口で知ることが出来ます。マッチングを通じて自分との相性も診断してくれます。結婚してから「こんなはずじゃなかった・・」という未知の部分についても交際期間を通じてコンサルタントが確認すべき項目をアドバイスしてくれます。事実を通じて最適なご縁を得る可能性が広がるわけです。もちろん最後には人間同士の感覚や相性もあります。離婚しないための結婚をするためには、冷静に確認しながら、でも夢と情熱をもって、正しい婚活を行うために結婚相談所を活用することは人生の一大事において重要な選択だと信じています。

カウンセラー(マイク関)無料相談メール mikeseki92@gmail.com

お問合せフォームからも受け付けています。

Mariage Agent DUO PRODUCE

日本結婚相談所連盟 正規加盟店 代表カウンセラー マイク関 マンション販売員から海外ゴルフ場開発、国内海外不動産開発、生産性コンサルタント、外資系他で大型商業施設・食品スーパー店舗開発、一部上場流通系企業の不動産関連子会社の代表取締役を経て独立。人と人とをつなぐことが仕事の中心でした。 人生経験豊富につきお気軽にご相談下さい。