最近若い会員が結婚相談所を利用する理由

最近20代中頃の若い女性会員が結婚相談所を利用する例が増えているようです。

その若さなら仕事やプライベート、友人の紹介などでいくらでも出会いのチャンスはあるはずです。結婚相談所はどちらかというと出会いの無い環境にいらっしゃる方や、今まで異性との交際の経験が無い、出会いのチャンスはあるが自分に合った異性とまだ出会っていない等の方へのニーズが高く、一定の条件と希望にマッチした出会いを提供すること自体がサービスの基本です。まだ年齢的にも若い、人生これから色々な可能性と出会いのチャンスがありそうな方には一見ニーズが無いように思われます。

しかし、昨今の結婚相談所の役割はもっと広がっています。

親御さんが娘さんを入会させるのです。

簡単に言うと「悪い虫が付かないうちに、結婚相談所のシステムで身持ちのハッキリした男性と一緒にさせる」ためです。

これは昔のような親が娘の結婚相手を決めるというイメージではありません。

結婚相談所は、一定の条件を満たしていることを基本に、色々な相手と出会う自由があり、選択する自由、複数の相手と交際する自由、そして普通に恋愛関係に発展することが出来る自由があります。

女性にとっても決して窮屈なものではなく、とても夢と希望のある価値ある行動だと思います。

昨今の少子化問題を考えると、若い時期に結婚し、子供を産み、家庭を育むことは国レベルでも大変重要なことだと思います。

昨今、結婚相談所というサービスがだんだんポピュラーになり、堅苦しいイメージが払拭されてきました。

日本結婚相談所連盟の㈱IBJは東証一部上場企業であり、財務的にもコンプライアンス的にも一定の要件を満たした信頼性のある組織です。加盟している各相談所にはとても厳格なコンプライアンスが要求され、個人情報の取り扱いを始め関連法規を遵守することが厳格に求められています。

大切な若い娘さんの個人情報と要望をしっかりお預かりし、本人の婚活活動をあらゆる方法でサポートしながら、本当に良い出会いと結婚に結び付くよう誠心誠意努めるのが相談所の責務です。

親御さんが娘を入会させるという新しい婚活スタイルの流れです。

是非、ご一考されるのは如何でしょうか。

婚活カウンセラーは無料相談を承ります。娘さんの婚活でお悩みの親御さん。

私が相談にのります。

カウンセラー(マイク関)無料相談メール mikeseki92@gmail.com

お問合せフォームからも受け付けています。

Mariage Agent DUO PRODUCE

日本結婚相談所連盟 正規加盟店 代表カウンセラー マイク関 マンション販売員から海外ゴルフ場開発、国内海外不動産開発、生産性コンサルタント、外資系他で大型商業施設・食品スーパー店舗開発、一部上場流通系企業の不動産関連子会社の代表取締役を経て独立。人と人とをつなぐことが仕事の中心でした。 人生経験豊富につきお気軽にご相談下さい。