相手の怒りから知り得る将来の姿

プロフィールや外見だけでは判断出来ない相手の本当の姿、性格、気質を交際中の相手の言動から知り得ることが出来ます。

最近、私の周りでも実際に夫婦間の家庭内暴力(DV)問題が起きています。

ニュースでも度々登場する幼児虐待、育児放棄、突然の失踪。さらには結婚詐欺。

せっかく幸せな結婚が出来ても年月が経つとだんだん状況が変わってしまうことがあります。浮気、そして離婚、子供の親権を巡る醜い争い。一番の被害者は子供です。特に子供がまだ親に依存している幼少期の両親の離婚は、幼い心にとても深い傷を負わせます。

将来起こり得るトラブルや悲しい事件を避けるためにも、今相手を知り、事実に直面することはとても大事なことです。あなたの生涯人生の問題としても大きなことですが、さらに2次被害・連鎖被害も食い止めなければなりません。

前回のブログで、いくつか話題作りのきっかけの話をしました。

相手の本性を知る良い機会として、飲食店やカフェでの店員さんに対する対応が挙げられることを話ました。特に店側になんらかのミスや失敗があったときはまたとないチャンスであり、相手が店側に取る態度は将来あなたに取る態度と同じだという話をしました。

人間、何かをきっかけに機嫌が悪くなったり、怒ったりします。これは人間が喜怒哀楽を自由に表現出来る権利であり能力なので止めることは出来ません。

しかし人が怒るとき、どのような怒り方をするかによって知ること出来るポイントがあります。

怒りのレベルにもよりますが、簡単にいうと、

①感情を制して怒るか、②感情をむき出しにして怒るか、③感情を超えて暴走的に怒るか、に分けられますると思います。

注意しなければならないのは、①と③です。

③は危険な因子を持っています。将来DVに発展する可能性があります。理性が利かない状態ですのでモノが飛んで来たり、何かが壊されたり、暴力に発展する場合があります。①は一見大人の対応ですが、もしかするととても我慢していて溜まっている場合がありいつかいきなり③に変貌する可能性があります。時限爆弾のようですね。

②は個人差がありますが、私はある程度発散することは良いことだと思っています。つまり溜めないためです。素で①が出来る人は素晴らしいと思います。①から②の間位の感じなら大丈夫だと思います。

怒り方もさることながら、怒る理由によって知ることが出来るポイントがあります。

人間、自分の思い通りに行かないと機嫌が悪くなります。でもその思い通りに行かない原因を自分の反省にするか、他人のせいにするかで全くその人の評価が変わります。とにかく自分を客観的に見つめられない人は他人との距離感を調整することが出来ません。自分の立ち位置や相手との精神的バランスを理屈ではなく直感的に調整するセンスがある人は上手に人付き合いもします。

特段優れていなくてもいいです。

自分に非があるときは素直に自分が悪いと認められるか、自分の言動が相手にどう伝わっているのか、何か誤解が生まれていないか、自然体で気配りが出来る余裕があるかどうかが重要です。

そうでない人は将来、夫婦、親族、近所付き合い、ママ友等の避けられない人間関係において何らかのトラブルを起こす因子があると考えられます。

人間は、自分が不利益をようなことに対して怒り抵抗を示すのは当然だとしても、相手の利益に対して嫉妬心を燃やし機嫌を損ねて怒る人がいます。この見栄っ張り系は結構やっかいです。不必要なプライドが高く本質よりも表面しか人を見ないタイプ人です。

将来、常に他人と比較をしながら自分や自分の家や家族のステイタスが常に優位に立たないと気が済まないことから多くのトラブルが起こる可能性があります。

人が自ら望んでいないのに、どうしても間尺に合わない扱いを受けたとき、どうしても受け入れられない言動を受けたとき、どう冷静に考えても理不尽な扱いを受けたとき、人は一定の怒りを覚えます。抵抗したり、自己弁護したりします。

相手に悪意があるときは別として(これはまた別問題として書きます)、何らかの誤解や間違いによって引き起こされた名誉毀損に対して、人は怒りで返すか、許しを与えるかの選択の自由があります。

間違った相手を許すことは負けることではありません。相手を許すことは心の勝利です。

許しの懐が表裏無く深い、根っから優しい人は、本当に素晴らしい貴重な相手です。

ごめんなさいを素直に言えること、相手を許し受け入れること、意志を持って相手を大事にすること、言いたいことは溜めずにちゃんと伝えること、関心があること。

交際中に感じ取り、相手を知る重要なサインを見逃さないようにしましょう。

カウンセラー・マイク関の無料相談は問い合わせからお気軽にどうぞ。

Mariage Agent DUO PRODUCE

日本結婚相談所連盟 正規加盟店 代表カウンセラー マイク関 マンション販売員から海外ゴルフ場開発、国内海外不動産開発、生産性コンサルタント、外資系他で大型商業施設・食品スーパー店舗開発、一部上場流通系企業の不動産関連子会社の代表取締役を経て独立。人と人とをつなぐことが仕事の中心でした。 人生経験豊富につきお気軽にご相談下さい。